春間近な夜…

DSC_0624.JPG
新生ふるきゃら・早川真希夫です。

最近、日没後の西の空に明るい星が二つ並んで見えます。

先月はほとんど地下稽古場で過ごしていたので、ふと見たら「あれ?何だろう?」という感じでした。
決定的に明るいのは宵の明星・金星だとすぐにわかりましたが、その隣のは何だろうと思い調べてみました。

一年ほど前にこのブログで、「木星、地球に大接近」という話を載せましたが、調べた結果!やっぱり木星だということがわかりました。

金星と木星が並んで見えるのは3月いっぱいくらいで、さらに調べると、実は日没直後にはその二つの星の下、地平線近くに水星も見えてたり、その頃反対の東の空には赤い火星が見えたり、その数時間後には東の空から土星が昇ったりしているとのことです。

こんなにいっぺんに太陽系が見えるとは!
驚きました。


前回、歌が人を魅了する力ということを書きました。
ふるきゃら作品のナンバーで「星の彼方から」という曲があります。
私自身、思い入れのあるナンバーでもあり、魅了されています。


次回歌うチャンスがあったら、そんなこともイメージしながら歌ってみようかなと思いました。


calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:560 最後に更新した日:2014/06/12

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM